見出し用の小さめサイズ まとめ 3M 贈答品 ポスト イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 1パック ×10セット 4色 〔沖縄離島発送不可〕 7001SS-MC-6 32冊 /anthropotomist417588.html,kdctech.vn,12620円,見出し用の小さめサイズ。,50×15mm,4色,ポスト・イット,1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 紙製品・封筒 , 付箋紙,(まとめ)3M,7001SS-MC-6,強粘着見出しマルチカラー6 /anthropotomist417588.html,kdctech.vn,12620円,見出し用の小さめサイズ。,50×15mm,4色,ポスト・イット,1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 紙製品・封筒 , 付箋紙,(まとめ)3M,7001SS-MC-6,強粘着見出しマルチカラー6 12620円 見出し用の小さめサイズ。 (まとめ)3M ポスト・イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 4色 7001SS-MC-6 1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 紙製品・封筒 付箋紙 12620円 見出し用の小さめサイズ。 (まとめ)3M ポスト・イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 4色 7001SS-MC-6 1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 紙製品・封筒 付箋紙 見出し用の小さめサイズ まとめ 3M 贈答品 ポスト イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 1パック ×10セット 4色 〔沖縄離島発送不可〕 7001SS-MC-6 32冊

見出し用の小さめサイズ まとめ 3M 贈答品 ポスト イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 1パック ×10セット 40%OFFの激安セール 4色 〔沖縄離島発送不可〕 7001SS-MC-6 32冊

見出し用の小さめサイズ。 (まとめ)3M ポスト・イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 4色 7001SS-MC-6 1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕

12620円

見出し用の小さめサイズ。 (まとめ)3M ポスト・イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 4色 7001SS-MC-6 1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕





■商品内容

【ご注意事項】
この商品は下記内容×10セットでお届けします。

●オレンジ、エバーグリーン、ライトグリーン、イエローの4色パックです。
●「色の組み合わせ」での仕事の潜在的ニーズに着目して開発した製品です。


■商品スペック

寸法:15×50mm
粘着側:短辺
色:マルチカラー6(シトラス)
アソート内容:オレンジ、エバーグリーン、ライトグリーン、イエロー各8冊
1パックあたり:90枚×32冊
備考:※強粘着タイプですので、貼り付けた面の状態によっては貼り付け表面を傷つけたり、貼り跡もしくは粘着材が残る恐れがあります。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【1 - 5営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●本商品は仕入元より配送となるため、沖縄・離島への配送はできません。

見出し用の小さめサイズ。 (まとめ)3M ポスト・イット 強粘着見出しマルチカラー6 50×15mm 4色 7001SS-MC-6 1パック(32冊)【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕

地球の物語の、つづきを話そう。

詳細はこちら 

卓越した操業を実現する OpreX 5カテゴリー

OpreX ブランドサイト 

最新ニュース

スポットライト

YOKOGAWA DX Expo

お客さまとYOKOGAWAをつなぐ仮想空間です。課題解決のヒントや新しい発見ができるよう、随時新鮮な情報を発信しています。

生活用品・家電 ササガワ 金箔賞状用紙 【マラソンでポイント最大43.5倍】金箔賞状用紙 ササガワ 白 10-3180 4974268253965 ●規格:A3判 1箱

YOKOGAWAのライフイノベーション事業は、コロナウイルス研究者と連携し、新薬やワクチンの早期開発に向けた研究支援を行っています。

自動から自律の時代へ

YOKOGAWAは自律操業が進んだ産業界の未来に向けて、IA2IA(Industrial Automation to Industrial Autonomy)を提唱しています。

センシング技術とその用途

センシング技術を応用して、より大きなイノベーションを生み出す方法と共に、今後の課題を展望します。


トップ